Google(グーグル)が,YouTube(ユーチューブ)動画を保存,ダウンロードできるアプリYouTube Go(ユーチューブゴー)をローンチ

Google(グーグル)が傘下のYouTube(ユーチューブ)動画を視聴、ダウンロードできるサービスをローンチ。

世界中のインターネットユーザーの約3分の1を占める10億人以上のユーザーが1日合計で数億時間、視聴回数でいえば数十億回もムービーを再生している動画共有サイトのYouTube(ユーチューブ)。

最近はメディアよりもいち早く最新の情報を、LIVEで入手できるツールにもなっております。

そこで、Google(グーグル)は、YouTubeの動画の視聴だけでなくダウンロードも可能な公式アプリYouTube Go(ユーチューブゴー)をローンチ。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

YouTube Go(ユーチューブゴー)は、ネット環境整備されていない地域のユーザーでもYouTube(ユーチューブ)を視聴できるようにすることを目的に、YouTube Go(ユーチューブゴー)アプリもローンチ。まずは新興国で、これから注目をされている市場インドでのローンチを開始します。

さらには、公共機関の無料Wi-Fiの提供ができるGoogle Station(グーグルステーション)というサービスも提供を開始します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

モバイル版「Chrome」に「ダウンロード」タブを追加

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

このほかにも、Google assistant(グーグルアシスタントを使えるメッセージングアプリAlloやGoogle Newsのライトモードなども発表された。

YouTube GO

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す