横綱白鵬関は日本国籍を取得するかもしれない

大相撲の横綱白鵬関が、日本国籍を取得するかもしれないという情報。

大相撲で数々の偉業を達成してきている横綱白鵬関が日本国籍取得に向けて動いているようです。

横綱白鵬関の父親のジグジドゥ・ムンフバト氏はモンゴル相撲の大英雄で、白鵬関の生まれ故郷モンゴルでは、もしも白鵬関が日本国籍を取得したらということで、かなりの大問題のようですが、白鵬関は、白鵬親方誕生に向けて、すでに銀座でガラス張りの多くの人に相撲を楽しんでもらえるような部屋の構想があるようです。

日本人としましては、国境を問わず、偉業を達成してこられた方が日本国籍になることは、大歓迎ですが、モンゴルの人達の声も聞かなければいけない。

偉大すぎるが故に、かなりの決断を迫られるとは思いますが、日本の国技が世界中に広まるためには、さまざまな閉ざされた世界ではなく、世界中に日本の国技を世界中にさらに広めていただきたい。

いずれにしましても、日本とモンゴルの友好と、モンゴルに限らず、強い力士をさらに集めていただいて、さらに相撲を盛り上げていただきたいです。

コメントを残す