具志堅用高さんはやはりいろんな意味ですごくて偉大すぎる

昨日ボクシングWBC世界バンタム級世界王者の山中慎介選手が具志堅用高さんの持つ13度目の防衛戦に臨んだが、具志堅用高さんが持つ13度の連続防衛という日本の大記録に及ぶことなく敗れてしまった。

山中慎介選手はもちろん凄い選手です。私たちには理解できないような過酷な練習の日々などを送ってこなければ、このような大記録に挑むこともできなかったので、山中慎介選手をはじめ、山中慎介選手を支えている周囲の関係者の方達も含め、凄い。

偉大な大記録を持つ具志堅用高さんもおっしゃているようにまずは、ゆっくり休んでいただきたいです。

しかし、ツイッター(twitter)上では別の話題についてのツイート(tweet)が多く見受けられます。

それは具志堅用高さんを称賛する声です。

確かに今では、具志堅用高さんは、おちゃらけたおもしろいおじさんというイメージが強いのですが、実はボクシング界のとても凄い偉大な方なのです。

偉大なレジェンドにも関わらず、メディアなどでは、いろいろな方からいじられているのですが、偉大すぎて普通であれば、一般の方は近づけないような存在にも関わらず、あれだけ多くの方に好かれ、いじられる偉大なレジェンドやスーパースターはそうはいない。

具志堅用高さんは、沖縄県石垣市出身で、具志堅用高さんが現役時代の時には、ボクシングの試合に来るためには、当時は沖縄県はアメリカ合衆国の統治下で、沖縄県はアメリカ合衆国ドルを使用しており、日本での試合でもパスポートを持って試合に行っていたということも具志堅用高さんご本人が証言されています。

さらに昨日の山中慎介選手の試合には解説者として現場にいた。そこにはいつものような具志堅用高さんではなく、もはやボクシング界の偉大なレジェンドでスーパースターの顔でした。

現在議論されている山中慎介選手サイドのタオルを投げるタイミングが少し早いのではないのかということも解説の中で、真っ先に具志堅用高さんが解説していた。

こちらは具志堅用高さんご本人のアカウントと思われるツイッター(twitter)アカウントです。

こちらは沖縄県石垣市新川にあります具志堅用高さんの具志堅用高記念館の場所と地図です。近くには八重山平和祈念館もあります。

こちらが具志堅用高さんの銅像がある沖縄県石垣市美崎町の具志堅用高モニュメントの場所と地図です。

コメントを残す