CaavoはTVやストリーミング,音声コントロール搭載

Caavo(カーヴォ)というスタートアップ(Startup)が注目を集めています。

Caavo(カーヴォ)の設立メンバーは、JawboneやSling Media(スリングメディア)、Microsoft(マイクロソフト)のXboxやHarman、Shufflr.tvなどでの数十年にわたる経験を持っており、ハードウェアとメディアサービスの両方に精通している。

Caavo(カーヴォ)は、本当は、昨年2016年3月に亡くなってしまったSling Media(スリングメディア)の共同設立者Blake Krikorian(ブレイククリコリアン)のアイデア。

そのアイデアを共同設立者となる以前はJawboneやSling Media(スリングメディア)、DishやXboxに関係するAndrew EinaudiやHarmanとViolet3Dに関係のあるAshish Aggarwal、そしてVinod Gopinathとチームを組み、Caavo(カーヴォ)を立ち上げた。

そんなCaavo(カーヴォ)の魅力は、全ての動画サービスをリモコンひとつで操作させるというもの。

さらにユーザーは、音声操作にも対応しているユニバーサルリモコンで音声でONとOFFなどの操作ができるようです。

Caavo(カーヴォ)Twitter(ツイッター)

Meet Caavo-video動画

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です