WordPressのおしゃれテンプレートをご紹介

WordPress(ワードプレス)の有料おしゃれテンプレートのご紹介。

有料にはなってしまいますが、ウェブ(web)制作会社に依頼をするよりも遥かに安い。

技術のないウェブ(web)制作会社になると、こういったテンプレートを活用して高額な制作費用を請求するウェブ(web)制作会社も日本には多いので、ご注意を。

もうすでに有名になってはおりますが、いくつかWordPress(ワードプレス)の有料おしゃれテンプレートを出しているサイトをご紹介。

多くのWordPress(ワードプレス)テーマ(theme)がスマートフォン対応でレスポンシブ対応しております。

ほんの一例ですが、今ではいろいろなサイトでさまざまなWordPress(ワードプレス)テーマ(theme)を無料や有料で出しているサイトも多いです。有料と言っても大体は約1万円位あればある程度良いテンプレート(template)を購入できます。

WordPress(ワードプレス)の導入もサーバ会社と契約すれば、導入方法を無料でサポートしてくれるところも割と多いです。
こちらもほんの一例ですが、サーバ会社をご紹介します。一応よく使われているドメイン取得会社やサーバ会社をご紹介。
【ドメイン会社】
ムームードメイン

お名前.com

【サーバ会社】
XSERVER

SAKURA

enom

TCD

参照:http://design-plus1.com/tcd-w/theme_navi

SEOに強いと言われているSTINGER

参照:http://wp-fun.com/

主に英語のWordPress(ワードプレス)テーマ(theme)はなりますが、いろいろなサイトが制作できます。

参照:https://market.envato.com/
海外のワードプレス(WordPress)テーマを日本語化するヒント

無料でウェブ制作をしたいとういう方にはWordPress(ワードプレス)が無料テーマ(theme)を多く出しています。

参照:WordPress

WordPress(ワードプレス)は慣れれば、非常に使いやすいです。非エンジニアの私達もWordPress(ワードプレス)をきっかけに現在は未熟ですが、Github(ギットハブ)やReact(リアクト)、Python(パイソン)、今はkotlin(コトリン)なんもいじっています。しかし、スタートアップ(startup)なので、一からコーディングする時間がないときは、WordPress(ワードプレス)のテンプレート(template)を使ってしまうこともあります。

【ウェブ制作会社に多くある注意点】
よくドメイン保守料とかサーバ保守料、WordPress(ワードプレス)導入費用などの固定費や高額な導入料金を請求するウェブ制作会社が未だに多く、トラブルも多いです。
はっきり言いますと、ドメインとサーバは、ドメインの種類(.jpや.comなどの種類など)やサーバ会社などにもよりますが、安ければ年間で約1000円から2000円でウェブサイト(website)は制作できます。

それをあまり良くないウェブサイト制作会社は、保守料という名目で、月額何千円とかもっと凄いウェブサイト制作会社になりますと、保守料で月額数万円を取得しようとしますからね。また、WordPress(ワードプレス)の導入も自分で無料で2,3分もあれば導入できますが、ウェブサイト制作会社によりましては、WordPress(ワードプレス)費用として、何万円や約10万円位を請求する会社もありますからね。

WordPress(ワードプレス)の導入方法がわからなければ、サーバ会社がほとんど教えてくれます。

結構ウェブサイト(website)制作会社のトラブルが多いようですので、国がしっかりと国家資格を作るべきだと個人的には警鐘を鳴らします。
なぜならば、私達のコア事業不動産事業を行うためには、高額な費用を支払い、国からの認可を受けないといけませんが、ウェブ制作会社は免許なしで、不動産よりも高額な費用を取得していますからね。

良いウェブサイト(website)制作会社もありますので、これだけは運ですね。しかし、ビジネスを行っている以上、今の時代は最低限のウェブ(web)の知識も必要です。要注意なのは、電話でセールスしてくるようなウェブサイト(website)制作会社には要注意ですね。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す