WallRecordings

現在でも世界はアメリカ合衆国で回っているような気がします。

さまざまな国が台頭してはいるものの、アメリカ合衆国で世界は回っているように個人的には、感じます。

例えば、映画や音楽に関してもそうです。

これは、文化の違いはあるとは思いますが、アメリカ合衆国で売れなければ、なかなか世界で認知してもらえないような気がします。

わたしたちは、不動産をコア事業として活動しながら、さまざまなテック業界のことに関してもいろいろと調べております。

確かにアメリカ合衆国ははアメリカンドリームのある国だとは思います。

SNSの世界も少し同じような気がします。

しかし、アメリカ合衆国は人種差別が本当に凄い。さらには、良い大学に行きたい人でも家族などの属性も見られます。

そういった意味では、自分の国である日本を贔屓するわけではないのですが、本当に平等で良い国は日本だと個人的には感じております。

そこで、音楽の世界の話しですが、日本でも良い音楽プロデューサーがたくさんいます。

今回は日本ではないのですが、個人的には凄いなあと思うWallRecordingsをご紹介。

趣味嗜好は個人差はありますが、最近は例えばWallRecordingsのような音楽を聴いております。

ただ、ちょっと切なかったのは、WallRecordingsのFounderでWallRecordingsを代表するAfrojackがアメリカ合衆国のアーティストと制作した音楽が、完全にAfrojackらしさが出ていなかったことです…
Wall Recordings-Youtube

こちらは、Wall Recordingsではないのですが、LaunchpadやPioneer(パイオニア)の機材などを使った動画です。

コメントを残す