VOCALOID

個人的な意見にはなりますが、インターネットの世界を少しづつ勉強をしていくたびに音楽の嗜好にも変化が。

昔からジャンルを問わず、いろいろな音楽を聴くことが好きで、今でもいろいろな音楽を聴きます。

しかし、最近辿り着いたのがVOCALOID(ボーカロイド)です。

ざっくりとですが、元々はJ-POPはもちろんROCK(ロック)、HIP HOP(ヒップホップ)、フリースタイルラップ(Freestyle RAP)、R&B、Gospel、PANK(パンク)、Reggae(レゲエ)➡ミクスチャー(mixture)➡TECHNO(テクノ)、HOUSE(ハウス)、TRANCE(トランス)、エレクトロミュージック(Electronic Music)➡NOISE MUSIC(ノイズミュージック)➡そして最近は、VOCALOID(ボーカロイド)にハマっています。あとは、歌謡曲などにもハマっています。

わたしは、元々ミーハーなところがあり、とにかくジャンルと言うモノにはこだわらず、自分が良いなあと思っている音楽を聴いてきました。

今でも音楽は大好きでいろいろな音楽を聴きますが、VOCALOID(ボーカロイド)と相対する歌謡曲にハマっています。

恐らく、ウェブの世界に触れていなければVOCALOID(ボーカロイド)に興味が出なかったかもしれませんが非常にVOCALOID(ボーカロイド)はおもしろいです。それと並行して相対するような歌謡曲や演歌を聴くことを個人的にはおススメします。

VOCALOID(ボーカロイド)単体で聴くことも良いのですが、それと相対するような歌謡曲や演歌を並行して聴くと両方の良さがわかるので、個人的におすすめします。

VOCALOID(ボーカロイド)を知らない方で、わかるかたにはわかりやすいようにご説明をさせていただくと「初音ミク」。

とはいってもわからないという方の為にVOCALOID(ボーカロイド)を開発されたYAMAHA(ヤマハ)さんの動画を。

この完全に人工的なところが個人的にはとても良く、それと並行して、実際に人が歌っている歌謡曲や演歌などを聴くと、それはそれですごく人の温もりを感じられて、どちらの良いところも聴くことができます。

音楽にも趣味嗜好があるとは思いますので、一意見ですので、ご興味のある方はどうぞ。

また、まだまだたくさん知らない音楽であったりいろいろな物事があると思いますので、バイアスにはとらわれないで、いろいろなことを勉強したり経験したいです。

コメントを残す