うまい棒を久々に食べてうまい棒のウェブサイト見たらかっこよかった…そしてうまみちゃんがバズりそう…

ダイエットをしたいという方が多い中、どちらかというと、太りたいという珍しい人間です。

パパっと食べれて、カロリーがあるものでバリエーションがあるものと思い、久しぶりにうまい棒を食べたらとても美味しかった。

うまい棒の味によって人の性格がわかったりしたものです。

少し悲しかったのは、1本10円という値段でお手頃だったうまい棒の値上がりとかなりの勢いで小さくコンパクトになってしまっていたのは、残念。

しかし、久しぶりにうまい棒を食べたら美味しかったです。

うまい棒のおいしさが後を引きずっているのか、うまい棒と検索をしてみたら、うまい棒の製造メーカーリスカの商品を取り扱っている、株式会社やおきんさんが運営するやおきんドットコムに辿り着いた。

そんなやおきんドットコムのウェブサイト(website)が日本っぽくてかっこよくて記事をエントリー。

実際にこのうまい棒の販売をしているやおきんドットコムのウェブサイト(website)を見ると、アニメーション(animation)になっていて、さらに完全にドラえもんに似ているうまい棒の公式イメージキャラクター「うまえもん」といっしょに登場している謎の女の子。調べてみると、完全にうまえもんとは似つかないうまえもんの妹「うまみちゃん(UMAMI chan)」だそうです。。うまえもんがお兄ちゃんでうまみちゃん(UMAMI chan)は妹と言うように公式ウェブサイト(website) に書かれています。これは今風のプログラミング(programming)であったり、アニメ(anime)であったり、いろいろな要素が含まれていて、かっこいいウェブサイト(website)でした。

ついでに、うまえもんの妹うまみちゃん(UMAMI chan)についても調べてみました。うまみちゃん(UMAMI chan)の公式ウェブサイト(website)がありましたので。

こちらがうまみちゃん(UMAMI chan)の画像です。

「お兄ちゃん(うまえもん)と同じ格好をするのが大好きな地球年齢17歳の女の子。」と書かれております。さらに「ウマイアミ州から帰ってきた帰国子女。サウスビーチは、私の庭よ。」と書かれております。設定がきちんとしていて、さらにアニメヲタからすでにうまみちゃん(UMAMI chan)ファンも多いようです。

しっかりうまみちゃん(UMAMI chan)公式ツイッター(Twitter)や公式インスタグラム(Instagram)アカウントもあります。

うまみちゃん(UMAMI chan)公式ツイッター(Twitter)アカウントです。ちなみに兄うまえもんのSNS専用アカウントはなさそう…。かわいそう…。
「憧れの兄とは似ても似つかない容姿にとまどいながらもひたむきに生きる妹。 お兄ちゃんと同じ格好をするのが大好きな地球年齢17歳の女の子。 うまい棒のように真っ直ぐで、元気で大胆で明るい女の子。 ウマイアミ州から帰ってきた帰国子女。 サウスビーチは、私の庭よ。」とプロフィールに書かれております。

うまみちゃん(UMAMI chan)公式インスタグラム(Instagram)アカウントです。

どうやら、うまみちゃん(UMAMI chan)は、2017年06月01日頃に誕生したような…。

しかし、マーケティングがうまい。うまい棒です。ターゲティング層がなんとなくわかります。アニメ(anime)やマンガ(manga)好きやピクシブ(pixiv)ユーザーなどからツイッター(Twitter)なのか2ちゃんねるなのか、もしくは、ニコニコ(niconico)経由なのか、最近だとマストドン(Mastodon/mstdn)経由うなどでバズりそうな予感がします…。

うまえもんかわいそうだと思いきや、うまえもんの公式動画もありました。うまみちゃん(UMAMI chan)の公式動画もありました。

ウマイネームイズうまみちゃん うまみちゃん公式動画チャンネル

ふとしたところからいろいろと勉強にもなりました。
やおきんドットコム
うまみちゃん

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)