TwitterがLIVE動画配信のAPI公開?!

Twitter(ツイッター)がLIVE動画配信のAPI公開?!

 

Twitter(ツイッター)は、旧vine(バイン)で、現在のPeriscope(ペリスコープ)を活用して、TwitterのライブビデオのAPIを公開。Live動画配信者がライブビデオブロードキャストを投稿することをもっとシンプルにしようとしているようです。このAPI公開により、Twitter(ツイッター)とPeriscope(ペリスコープ)のさらなる連携で、ユーザーの活用頻度を高めることで、メディアではなく、素人でもYoutuber(ユーチューバー)のように有名人がでるかもしれませんし、トランプ大統領がメディア批判をしていますが、資本金がなくても、ニーズさえあれば、一人または仲間たちで新しいメディアなんかを立ち上げるためのきっかけになるかもしれません。


Periscope

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す