鶴見区役所に将棋棋士藤井聡太棋士の影響のいい話

現在第30期竜王戦決勝トーナメントでデビューから29連勝の偉業を成し遂げようとしている藤井聡太棋士。そんな藤井聡太棋士対増田康宏棋士の対局は終盤に差し掛かっている。ちなみに現在Abema TVでライブ配信中ですが、現時点で91kのリアルタイム視聴者がおり、約10万人の視聴者は、最低限この対局を見ていることになります。

日本将棋連盟

そんな将棋棋士藤井聡太棋士の経済効果については、いろいろなところで話題になっている。アベノミクスは一切関係なく、フジイミクス。

藤井聡太棋士の影響で、勝負メシとして藤井聡太棋士の食べたお店のメニューは完売するだとか、対局中に将棋棋士が口にするチョコレートなどさまざまな業界がフジイミクスの影響を受けています。

そんな中、思わぬところに藤井聡太棋士の影響が。

横浜市鶴見区役所の食堂の入り口に将棋セットや文房具などが入った紙袋が置かれているのを、区役所内を見回りしていた職員が見つけたようです。紙袋には、「とてもつらいニュースが続いているので子供達に笑顔と思いおいてゆきます。」と書かれた手紙が同封されていて、差出人の名前には、藤井聡太四段の名前と人気アニメキャラクターの名前が書かれていたということです。

藤井聡太四段名乗り、将棋セットなどを子どもたちに寄付

中学生にしてすでに天才と言われている藤井聡太棋士。

若くしてプレッシャーを抱えることもあるとは思いますが、こういった行動が藤井聡太棋士や他の将棋棋士などにも影響を与えそうです。

ちなみに本日の対局場所は東京都渋谷区千駄ケ谷にあります将棋会館です。千駄ヶ谷の将棋会館の場所です。

こちらが千駄ヶ谷の将棋会館の360°VR画像です。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です