Trump should know more about Japan

I write important things in Japanese.
Google translation tool

まずは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)第45代アメリカ合衆国大統領選挙の勝利おめでとうございます。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)だけではなく、世界中の方に見ていただければと思います。

いろいろな問題の渦中にある元東京都知事石原慎太郎氏。
石原慎太郎氏の考え方には、偏りがありますが、この記者会見では個人的には良いことを言っているといっております。

アメリカ合衆国が1番だとドナルド・トランプ(Donald Trump)は言っておりますが、何をもって一番なのでしょうか?

現民進党代表の蓮舫代表が、民進党の前身でもある民主党政権時代に「2番ではいけないのですか」という発言は日本では、有名な発言で、確かに1番でなければいけないこともあると思います。

しかし、わたしは、日本人で母国日本が大好きです。

日本人のもの作りのきめ細かさや、技術力、そして何よりも国民の多くが、日本の歴史や島国が故のメリットでもありデメリットでもるとは思いますが、これだけ他人に温かく、感情の起伏もそこまでない。まだまだ私は世界が狭いとは思いますが、これだけの良い国民性を持った国は他にはないと思います。

今回のアメリカ合衆国大統領選挙でのドナルド・トランプ(Donald Trump)の勝利の裏には、わかりやすく、最近の話しをすれば、ジョージ・ブッシュ(George Bush)元アメリカ合衆国大統領のさまざまな疑惑などが良い参考かもしれません。(気になる方は、ジョージ・ブッシュ(George Bush)元アメリカ合衆国大統領のイラク侵攻や3.11同時多発テロなどさまざまな疑惑がいろいろと出ておりますので、個人的には、どの情報を信じるのかを判断するのは、個人ですので、興味のある方は、お調べください)

唯一個人的にアメリカ合衆国という国に対して言えることは、まずは、素晴らしい国であるということ。そして戦争をやりたい国である国であるということです。所謂戦争特需で誰かが利益を得ているのです。

とにかく個人的に唯一言えることは、今回は、たまたまアメリカ合衆国大統領選挙に注目が集まり、アメリカ合衆国での出来事だと考えている方もいるとは思いますが、世界中の多くの人たちが、現在の社会の仕組みそのものへの変革を求めている意思の表れではないのかと個人的には思います。

 

 

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す