イチロー選手は、人種を越えて世界中のスポーツ界に大きな影響を与えた15に選出されましたが…

皆様もご存じの、日本が世界中に誇る野球界のスーパースターイチロー(Ichiro)こと鈴木一郎選手が、アメリカ合衆国メディアCBSテレビ系のローカル局THV11が選出する、人種を越えてスポーツ界に影響を与えた15に選ばれた。

名誉なことなのか、政治的人種差別的行動がアメリカ合衆国では、未だにあるということを露呈しているように感じ取ることができますし、現在のアメリカ合衆国の社会情勢なども考えると、名誉あることなのかどうかはわかりませんが…。

そんなTHV11が選出した15は以下のとおりです。
・イチロー(Ichiro)こと鈴木一郎( Ichiro Suzuki)選手(Ichiro Takes MLB By Storm)
日本(Japan)
日本プロ野球選手・MLB/Major League Baseball メジャーリーグベースボール選手
MLB(Major League Baseball)シーズン最多安打記録保持者(262安打)。10年連続200安打を記録。プロ野球通算安打世界記録保持者。

・ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson)
アメリカ合衆国(United States)
MLB/Major League Baseball メジャーリーグベースボール選手。

・ジェシー・オーエンス(Jesse Owens)
アメリカ合衆国(United States)
陸上選手・オリンピック金メダリスト。

・ヒューマンライツ・サリュート/ブラックパワー・サリュート(The Human Rights Salute/ブラックパワー・サリュート)
アメリカ合衆国(United States)
陸上選手で、アフリカ系アメリカ人のトミー・スミス(Tommie Smith)とジョン・カーロス(John Wesley Carlos)の2人が、メキシコシティオリンピックの表彰台の上で、黒人差別に抗議するために、黒い手袋をして拳を突き上げ、人種差別を反対し、人権を求める行動を行った。

・モハメド・アリ(Muhammad Ali)
アメリカ合衆国(United States)
元プロボクシングWBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオン。

・ウェスタン・テキサス・カレッジがNCAAバスケットボールの選手権のスターティングメンバー5人に黒人選手を起用した行為(Texas Western’s All-black Lineup)
アメリカ合衆国(United States)

・1995年ラグビーワールドカップ決勝(South African Rugby Team Claims 1995 World Cup)
南アフリカ共和国(South Africa)
ラグビーニュージーランド代表オールブラックス(All Blacks)にラグビー南アフリカ共和国代表が勝利したこと。

・ハンク・アーロン(Hank Aaron)がメジャーリーグの通算本塁打記録を更新(The New Home Run King)
アメリカ合衆国(United States)

・プロボクシングでアフリカ系アメリカ人のジョー・ルイスが、ドイツ人のマックス・シュメリングに勝利したこと(Louis Knocks Out Schemling)
アメリカ合衆国(United States)

・タイガー・ウッズ(Tiger Woods)がマスターズで優勝(Tiger Woods Wins The Masters)
アメリカ合衆国(United States)
プロゴルファー

・中国人のヤオ・ミンがアメリカ合衆国バスケットボールリーグNBA(National Basketball Association)にドラフト全体1位で指名されたこと(Yao Ming Bridges The Gap)
中国(China)
などです。
THV11

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)