世界で最初のウェブサイト

元々軍事目的に作られたと言われているインターネット(Internet)の世界。

ワールドワイドウェブ(World Wide Web)やハイパーテキストシステム(hypertext system)、

CERN(セルン)やティムバーナーズリー(Tim Berners Lee)達によって実現されました。

ちなみにCERN(セルン)はフランス語名称で、Conseil Européen pour la Recherche Nucléaireの略です。

CERN(セルン)は、スイスのジュネーブ(Switzerland Geneve)にあります。

そんなCERN(セルン)やティムバーナーズリー(Tim Berners Lee)達によって制作された世界で最初のウェブサイト(website)とプログラミング(programming)、タグ(tag)、コード(code)をざっくり調査して公開👀ちゃちゃっとhtmlだけ。ご自身で要素は調べてください。

The Project htmlです。

<HEADER>
<TITLE>The World Wide Web project</TITLE>
<NEXTID N=”55″>
</HEADER>
<BODY>
<H1>World Wide Web</H1>The WorldWideWeb (W3) is a wide-area<A
NAME=0 HREF=”WhatIs.html”>
hypermedia</A> information retrieval
initiative aiming to give universal
access to a large universe of documents.<P>
Everything there is online about
W3 is linked directly or indirectly
to this document, including an <A
NAME=24 HREF=”Summary.html”>executive
summary</A> of the project,

こんな感じで始まっています。ご興味のある方は。

現時点での環境とかは…??

ホストやIP:webafs624.cern.ch 188.184.64.53
サーバ(Server)は、Apache(アパッチ)くん。
ネットワークセグメントとかも調べたい方はどうぞ。

ちなみにこちらは、ティムバーナーズリー(Tim Berners Lee)の公式ツイッター(Twitter)アカウントで、最初のツイート(First Tweet)です。

こちらは、CERN(セルン)の公式ツイッター(Twitter)アカウントで、最初のツイート(First Tweet)です。何十年も先の研究開発をしている世界最高峰の研究開発施設の一つ。


CERN