サポートセンターリスト

以前から作成しようとは思っておりましたが、Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)、Line(ライン)などのサポートセンターの電話番号などがわからず、詐欺サイトや悪質なコンテンツがアルゴリズム(algorithm)で今だに上位表示されてしまい、詐欺や悪質などのコンテンツへのアクセスが止まずに負のスパイラルに陥ってしまう方が後を絶ちません。

検索サイトやよく使うサービスを提供している会社もなかなか電話が繋がらないということも多いです。

そこで、正式ないろいろな電話サポートセンターの電話番号をお知らせします。

Goole(グーグル)
参照:https://www.google.com/intl/ja/contact/
※Goole(グーグル)の電話サポートコールセンターは見つかりませんでした。

Yahoo!(ヤフー)電話サポートコールセンター
186+0800-1111-820
参照:http://ybb.softbank.jp/support/inquiry/adsl/102p.php

LINE(ライン)電話サポートコールセンター
0120-142-275
参照:https://mobile.line.me/support/contact/call/

メルカリ(mercari)
メルカリ(mercari)はメルカリアプリからのチャットなどでのサポートになるようです。
参照:https://www.mercari.com/jp/safe/
※メルカリ(mercariの電話サポートコールセンターは見つかりませんでした。

Apple(アップル)サポートセンター
0120-27753-5
参照:https://support.apple.com/ja-jp/contact

Microsoft(マイクロソフト)サポートセンター
参照:https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus/

災害時などのコンタクトリスト 翻訳機能付き

※注意:
上記サポートセンターは日本のサポートセンターです。さまざまな環境によりましては、上記サポートセンターに繋がらない場合がございます。
さまざまなサービスがどんどん出ています。
その企業の名前を利用しする詐欺や悪質な業者からのショートメールやスパムが多いとは思いますが、まずは送られてきたショートメールに記載されている電話番号やメールアドレスなどに返信をするのではなく、まずは一度冷静になって、本当にその企業のサポートセンターを探して確認してください。
検索してもそれが悪質なコンテンツの場合もあります。大体は、ドメインやURLなどにそのサービス提供会社の名前が入っています。周りにパソコンや携帯、スマホに詳しい方がいない場合は、ご親族や公的機関などに連絡してください。

※注意:
2017年6月9日の情報です。上記サービス提供会社の状況によりましては、予告なくサポートセンターへのアクセス先の変更がある場合がございますので予めご了承ください。
当社は上記企業との関係は一切ございませんので、当社が上記企業のサポートセンターなどへの連絡による責任は一切負いません。
また、当社への直接のお電話はご遠慮いたします。
当社への悪質な連絡(電話・FAX・メール・メッセンジャーアプリなどあらゆる連絡手段)をされた方には法的な措置を講じる場合や、電話番号やメール、IP、名称などを公開する場合がございます。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す