日本には不向き??自動車駐車サービスStanleyRobotics

日本は、国土が狭いので、土地を横に使うというよりは上下に活用するという考えが一般的だとは思いますが、自動車を勝手に駐車してくれるサービスStanleyRobotics(スタンレーロボティクス)は、なかなかおもしろそうかも。

こちらがStanleyRobotics(スタンレーロボティクス)の紹介動画です。

Meet the new Stan,the first outdoor valet parking robot!

おもしろそうですが、自走運転の自動車がでたらどうなるのでしょう??否、むしろ狭い範囲だからすでにこのロボット自体にそのエリアのデータが搭載されている自走運転式自動車ですね?!
よく考えてみれば、Amazon(アマゾン)の倉庫で使われているようなロボットのようにも見えてきますが…。
しかし、何かしらにこういった技術は転用できそうかもしれません。
StanleyRobotics ➡ http://www.stanley-robotics.com/

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す