SpaceXのFalcon9ロケットとOTV-5の技術進化

日本時間2017年9月7日22:00頃に打ち上げられたスペースX社(SpaceX)のファルコン9(Falcon9)ロケット(rocket)とOTV-5の技術進化が凄かった。

日本時間2017年9月7日22:00頃に打ち上げられたスペースX社(SpaceX)のファルコン9(Falcon9)ロケット(rocket)の打ち上げをリアルタイムで見ており、空を見上げたら見えるかもと思いながら、空を見上げましたら、打ち上げの際のこちらの天気は曇りで、少し雨も降っていたので、結局はスペースX社(SpaceX)のライブ配信(Live streaming)、ウェブキャスト(webcast)を見ておりました、技術の進化が凄くて驚きました。

スペースX社(SpaceX)のロケット(rocket)の特徴は、打ち上げたロケット(rocket)が戻ってくるというリサイクルロケットの技術が凄い。

つい1,2年前までこの打ち上げたロケット(rocket)を目標の着地点に戻すということに失敗はしておりましたが、最近はほとんど成功しています。

説明するよりも実際の動画を観た方がわかりやすいと思いますので、画像と動画を。

Orbital Test Vehicle 5 (OTV-5) Mission Space X

Orbital Test Vehicle 5 Mission

Orbital Test Vehicle 5 Mission

こちらは、スペースX社(SpaceX)の公式ツイッター(Twitter)

Falcon 9 first stage has landed at Landing Zone 1.

ユーザーがわかりやすいGIFや動画なんかも作っています。

ちなみにスペースX社(SpaceX)の創業者(Founder)イーロンマスク氏(Elon Musk)がインスタグラム(Instagram)に公開した新たな宇宙服も話題になっております。

Astronaut spacesuit next to Crew Dragon

Elon Muskさん(@elonmusk)がシェアした投稿 –