一斉送信メールの誤送信チェックをしてくれるSend Check It

コンプライアンスなどが厳しい現在に企業などビジネスの面などで、メールを送信する際に誤送信してしまっては大問題です。

特にメールを一度そうしんをしてしまったら、修正や消去ができない。ましてや一斉送信で誤送信してしまっては、大問題です。

そこで、現時点では英語のみの対応で、有料のサービスにはなりますが、一斉送信メールを送信する前に送信先が間違えていないのか、メールのテンプレートを使用しているのであれば、そのテンプレートの内容が間違えていないのかなどをメールの一斉送信前にいろいろなチェックをしてくれるサービスがこのSend Check It(センドチェックイット)です。

そもそもメールサービスを運営している企業が、これだけテクノロジー(technology)が進んでいる中で、最先端を行こうとするばかりに、ベースの機能の向上を見落としがちのようにも感じますが…。

例えば、高額な費用を支払って、メールのダブルチェック機能を使わなければいけなかったりもします。

他にもこのようなメールの誤送信チェックサービスはありますが、とりあえずSend Check It(センドチェックイット)をご紹介します。

Stop Sending Emails to “Hey *|FNAME|*”

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です