有名無力無名有力

有名無力無名有力という言葉がフューチャーされてきた現代社会。

有名無力無名有力という言葉を英語に意訳してみました。
Famous matters mean powerlessness.Nameless means that you have the power.
こんな感じでいかがでしょうか??

安岡正篤氏の著書や都市伝説などで扱われることで、この「有名無力無名有力」という言葉に再びスポットが当てられています。

昔からこの有名無力無名有力という言葉は重宝されておりますが、情報がどんどん増えていく社会でこの有名無力無名有力という言葉のように大切なことは、自分をいかにマーケティングするのかというselfmarketingpowerがより大切なように感じます。

多くの人は有名になりたいと願っていると思います。

しかし、情報社会で、自分をいかにマーケティングをするのかということはかなり難しいように感じます。

SNSなどのテクノロジー(technology)の発達で、自分を自ら世界中に売り込んでいる現在。

顔写真や声など自分の情報を自らさらけ出している。

しかし、顔認証や声認証、指紋認証などテクノロジー(technology)などの進化で容易です。

今有名な人が本当に力を持っているのか。むしろ知らないで力を持っている人はある意味自分マーケティング力だと思います。

あえて表舞台には立たない。そういう力が求められている社会のように感じます。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です