タレント?女優鈴木紗理奈さんマドリード映画祭で最優秀外国映画主演女優賞受賞

こんなご時世なので、良いニュースを。

スペインマドリード映画祭で、タレント??否、もはや女優鈴木紗理奈さんがスペインのマドリード映画祭で最優秀外国映画主演女優賞受賞した。

ジャッキー・ウー監督(Jacky Woo)の映画キセキの葉書で主演を演じており、今回の快挙になった。

映画キセキの葉書の原作者は童話作家脇谷みどり氏。映画キセキの葉書では、鈴木紗理奈さんは、脳性まひの娘と認知症の母親を抱えた主婦という難役。

キセキの葉書は、原作者脇谷みどり氏が、阪神大震災の直前から兵庫県西宮市に住むことになり、実際に脳性麻痺の娘さんと、大分県で暮らす認知症とうつ病を併発した母との実体験の作品。

鈴木紗理奈さんの自身のツイッター(twitter)や多くのファンなどからのおめでとうという多くの声が寄せられています。

ちなみに鈴木紗理奈さんはパスポートを盗まれたのか、紛失してしまったようで、みんなに全力で探してもらってるようです。

パスポートがないとトロフィーを日本に持って帰れない…。

いすれにしましても、鈴木紗理奈さんのパスポートに関しましては、心配ですが、おめでとうございます。
西宮流

コメントを残す