すでに人間は身一つで空を飛べる??

最近では、ようやくドローン(drone)などの無人航空機が民間の一般の方達でも手が届くような価格にまでなってきています。

ドローン(drone)などの無人航空機の開発は今から約50~60年前には、すでに軍事目的でトンボくらいの大きさでの開発がされていたという一説もあります。

そんな中、気になることがロケットマン (Rocketman)の技術開発がどこまで進んでいるのかということです。

公に多くの方が、ロケットマン (Rocketman)の存在を知ったのは1984年のロサンゼルス(Los Angeles)のオリンピック(Olympic)での開会式です。

こちらがそのロケットマン (Rocketman)の実際の動画です。オリンピック(Olympic)で公式(Official)動画が公開されておりますが、動画埋め込みができないようになっておりますので、動画のリンクを。ちなみに最近ではJetpack(ジェットパック)などで呼ばれていたりもします。

ソフトバンクがボストンダイナミクスを買収

Opening Ceremony Highlights-Los Angeles 1984 Olympic Games
Olympic official

最近の個人や企業や組織などで、ロケットマン (Rocketman)の開発などを公に公開している動画です。

話題になったGravity Industries(グラヴィティーインダストリーズ)の動画です。

ソフトバンクがボストンダイナミクスを買収

Aerial drone camera captures latest ‘real-life Iron Man’ flight

そろそろドローン(drone)なしで実際に人間が空を飛ぶ日も近いような。

個人的に思うところは、日本のモノ作りの技術は凄いです。小さな町工場の技術を集約すれば、とてつもないものができてしまうような…。

しかし、多くの人は、なぜ空や宇宙への関心を持つ人が多いということは、不思議ですね。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す