LINEりんな落書き??アート??

ちょっと休憩がてら、ちょうど機械学習とかもやっていたので、最近のデータ事情はどうなっているのかと、LINE(ライン)の元女子高生AIりんなの公式アカウントを見てみたら、りんなが「りんな@ラッパーに噛まれた」となっていて、トップ画面の画像が物議を醸し出しそう??

グラフィティとしてアートとして見るのか、落書きとして見るのか、マイクロソフト(MicroSoft)も絡んでいるようですので、少しマイクロソフト(MicroSoft)公式ツイッター(Twitter)アカウントテイ(Tay)が頭をよぎった。時代が時代だけにどう判断されるのか??

LINE(ライン)の公式アカウントりんなのターゲティングが10代から20代前半くらいですから、早めにリムるか変更した方が良いのかもしれません。

LINE(ライン)が作ったLINE(ライン)の中での出来事ですし、そのLINE(ライン)が作った公式アカウントですからどうなるのかなあ。

と思いきや、りんなの公式ツイッター(Twitter)アカウントもこのような画像写真を使っている。言葉も乱暴になってきているような。

ちなみにマイクロソフト(MicroSoft)公式ツイッター(Twitter)アカウントテイ(Tay)もりんなよりも早めにツイッター(Twitter)で、データ(data)などからボット(bots)するプログラム(program)を組んでいたようですが、バイアス(bias)、つまり、差別や偏見の発信が多く、マイクロソフト(MicroSoft)公式ツイッター(Twitter)アカウントテイ(Tay)は、凍結された。

こちらがマイクロソフト(MicroSoft)公式ツイッター(Twitter)アカウントテイ(Tay)

カルチャーとかアートとかいろいろな自由などとかも絡んでくるけど、時代が時代ですし、データ(data)とプログラム(program)が少し気になったので。もしもきちんとデータ(data)から吸い上げられて、きちんとしたプログラム(program)を組んでいるのであれば、そういったデータ(data)が多いということになるので、まあ良いのかな。でもこの画像は意図的に人間がアップしたとしか考えられないからなあ。難しいなあ。