救助要請について

メディアなども良かれと思い記事を書いていると思いますが、緊急救助要請についての誤報が多く流れているように感じます。

まずは、災害時緊急時、救助や救助要請を求めている方以外は、例えば、ツイッター(twitter)のツイート(tweet)で、救助や救助要請という言葉からハッシュタグを外してください。

緊急救助要請が必要でない方が、救助や救助要請にハッシュタグをつけることで、救助要請アカウントへのアクセスが殺到しているようです。

本当に緊急救助要請を必要としている方の救助が遅れてしまいますので、緊急救助要請を必要としている方以外は救助や救助要請という言葉からハッシュタグを外してください。

以前投稿をしましたが、再度災害時緊急時の救助要請アカウントや安否確認などのツールをまとめます。

NTT 171
NTT 171

Facebook(フェイスブック)災害情報センター
Facebook災害情報センター

LINE(ライン)災害時に役立つLINEの活用方法
LINE災害時に役立つLINEの活用方法

気象庁
気象庁

Google(グーグル)クライシスレスポンス
Googleクライシスレスポンス

日本の災害時緊急時連絡先リスト

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す