Googleが開発した落書きを予測してくれるAuto Drawのセンス…??ピクシブユーザーなどにデータを描いてもらったら…??

ちょっと久しぶりに以前書いた記事Googleが開発した、適当に描いた落書きをプロ並みのイラストにしてくれる人工知能お絵かきAuto Drawについて。

久しぶりにAuto Drawを触ってみましたが、適当に描いた絵を推測してくれて、ビッグデータ(bigdata)から「このような感じの絵を描きたかったのでは??」と確かにプロ並みのイラストを推測していくつか結果を表示してくれますが、絵やイラストのセンスが…www

ちなみに今回、Google(グーグル)Auto Draw(オートドロー)がどれだけおもしろくなっているのかどうかを確かめるために適当に絵を書いてみました。

こちらはGoogle(グーグル)が開発した、Auto Draw(オートドロー)。ログイン不要ですぐに利用することができるので、子育て世代の方で、お子様が泣き止まないときなどに、母親や父親の育児負担を軽減するための一つのツールとして活用することもありだとは思いますが…。

こちらが適当に書いてみた絵またはイラストです。上部にビッグデータ(bigdata)から適当に描いた絵やイラストの推測をいくつか表示してくれます。一応猫ちゃんを適当に書いてみたつもりです…。

そしてGoogle(グーグル)のAuto Draw(オートドロー)が推測してプロ並みのイラストをいくつか推測してくれた結果のプロ並みの絵やイラストがこちらです。

どうですか??ちなみにもう一つはまだ良かった。それがこちらです。かなり可愛くはなっておりますが。。。

アメリカ合衆国(United States)の開発技術は確かに凄いのですが、やはり、絵やイラストなどのマンガ(manga)やアニメ(anime)、イラスト(illust)の世界観は日本(Japanese)のマンガ(manga)やアニメ(anime)、イラスト(illust)の世界観が入ったらもっと良くなるような??

例えばですが、ピクシブ(pixiv)ユーザーが描いた(drawing)、アニメ(anime)やイラスト(illust)をビッグデータ(bigdata)として、アーティスト達(artists)に、Google(グーグル)が報酬を支払えば、この機能はGoogle(グーグル)のAuto Draw(オートドロー)にとりましても、例えば日本(Japanese)のマンガ家(manga)やアニメ(anime)、イラストレーター(illustrator)達のボツになってしまったものでも、Google(グーグル)がアーティスト達(artists)にどういう形かで報酬を支払えば、双方にとりまして利益になるので、さらに機能が良くなるのでは??と思いました…。

但し、仮にGoogle(グーグル)がピクシブ(pixiv)に目を付けて、かなりの高額な費用でピクシブ(pixiv)を買収するということになるようなことは、大切なピクシブ(pixiv)ユーザーのセンスに影響が出そうなので、いくら高額な買収金額費用でもピクシブ(pixiv)を売却してはいけないと勝手に思ってしまう…。例えばということで、提案であり、仮定ですので。。。

AutoDraw_1.gif

AutoDraw: Fast Drawing for Everyone-Google Developers


AutoDraw