レッドライン(Red Line)…

仕事も大切ですが、皆さんもご周知のとおり、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が北朝鮮こと朝鮮民主主義人民共和国(North Korea)の金正恩(Kim Jong un)の動向を注視しなければいけない。

アメリカ合衆国のレッドライン(Red Line)やドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領のレッドライン(Red Line)はどこなのか??

何かありそうな時にXデー(X day)などという言葉がよく使われておりますが、戦争が好きなアメリカ合衆国は、北朝鮮への攻撃を展開するのか??

中国は、2017年4月15日の北朝鮮のミサイル発射は止められたものの、結論から言えば、その翌日には、北朝鮮はミサイルを発射しているので、中国の顔に泥を塗ったと同時に、中国でも北朝鮮は止められない状況にもはや入ってしまっているのかもしれません。

もはや、日本も平和ボケしている場合ではなくなってきました。

怖いことは、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と北朝鮮の金正恩(Kim Jong un)双方が何を考えているのかわからないということです。

ちなみに沖縄の嘉手納基地は一時警戒レベルが5段階中の最高レベル「デルタ」まで行っています。

しかも意味深なことに、2017年4月17日にアメリカ合衆国のペンス米副大統領は38度線の板門店を訪れており、SNSでも話題になっています。

Vice President Pence ペンス米副大統領 Twitter ツイッター

沖縄の嘉手納基地では、すでに攻撃準備態勢に入っている動画をUSA Military Channelにて公開しています。

Show The US Military Power With Fully Armed F-15 Elephant Walk At Kadena Air Base, Japan-USA Military Channel

さらに昨日には、カール・ヴィンソン(Carl Vinson)の動画もUSA Military Channelにて公開しています。
Strongest US Navy 7th Fleet (CSG 5 & ESG 7) PHOTOEX Formation-USA Military Channel

コメントを残す