衛星画像のリアルタイムサービス

現在では、さまざまな地図サービスがございます。

政治的、外交的な面から衛星画像のリアルタイムを気軽に見ることができません。

仮にリアルタイムの衛星画像が見れるとしましても、現時点では、閲覧するために高額な費用が掛かります。

しかし、災害時や緊急時は、それでもこういったサービスを活用するべきだというように感じます。

さまざまなサービスがございますが、今どこの場所で何が起こっているのかということがわかるリアルタイムで衛星画像を提供してくれるサービスの一部をご紹介します。

こちらはDigitalGlobe(デジタルグローブ)社です。

DigitalGlobe(デジタルグローブ)社はMapbox(マップボックス)社とも関係があります。

DigitalGlobe(デジタルグローブ)はMaps APIも出しております。

こちらはGoogle Maps(グーグルマップ)のリアルタイムサービスの紹介動画です。

こちらはSkyboximaging(スカイボックスイメージング)の紹介動画です。

災害時緊急時には、現時点では衛星画像のリアルタイム画像などは高額ですが、人命優先です。
DigitalGlobe
Mapbox

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す