衛星画像のリアルタイムサービス

現在では、さまざまな地図サービスがございます。

政治的、外交的な面から衛星画像のリアルタイムを気軽に見ることができません。

仮にリアルタイムの衛星画像が見れるとしましても、現時点では、閲覧するために高額な費用が掛かります。

しかし、災害時や緊急時は、それでもこういったサービスを活用するべきだというように感じます。

さまざまなサービスがございますが、今どこの場所で何が起こっているのかということがわかるリアルタイムで衛星画像を提供してくれるサービスの一部をご紹介します。

こちらはDigitalGlobe(デジタルグローブ)社です。

DigitalGlobe(デジタルグローブ)社はMapbox(マップボックス)社とも関係があります。

DigitalGlobe(デジタルグローブ)はMaps APIも出しております。

こちらはGoogle Maps(グーグルマップ)のリアルタイムサービスの紹介動画です。

こちらはSkyboximaging(スカイボックスイメージング)の紹介動画です。

災害時緊急時には、現時点では衛星画像のリアルタイム画像などは高額ですが、人命優先です。
DigitalGlobe
Mapbox

コメントを残す