QualcommクアルコムのAR/VRメガネSnapdragon835

アメリカ合衆国の通信機器,半導体開発会社Qualcomm(クアルコム)が新しいAR/VRメガネSnapdragon(スナップドラゴン)835をCES2017にてローンチ。

CES2017では、他のメーカーや開発者たちもいろいろなAR/VR関係の製品を発表しておりますね。

CES2017に関しての記事は後でアップします。

Qualcomm(クアルコム)のWebサイトやSNSでも発表しているように半導体もどんどん小さくなって、さらにその小さなチップの中にさまざまなテクノロジーが満載。

テクノロジー関係者たちもSNSなどでQualcomm(クアルコム)のSnapdragon(スナップドラゴン)835について早速いろいろな情報が飛び交っています。

最近Snapdragon(スナップドラゴン)が密かに話題を呼んでいるので、気になっており…。

ちなみにSnapdragon(スナップドラゴン)とは、Qualcomm(クアルコム)が開発しているスマートフォンや携帯端末などの組み込み用のプロセッサのこと。

Qualcomm(クアルコム)Twitter(ツイッター)

Qualcomm(クアルコム)インスタグラム(Instagram)

It may be smaller than a penny, but there are over 3 billion transistors on this tiny #Snapdragon 835 processor.

Qualcommさん(@qualcomm)が投稿した写真 –

コメントを残す