PPAP大流行のきっかけを作ったジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のTwitter(ツイッター)

今や日本国内を問わず大人気Musicとして、大人気、大流行のPPAP。

そんなきっかけを作ったのは、今や若い世代の方でしたらほとんどの方が知っているかとは存じますが、グラミー賞(Grammys)やビルボード(Billboard)の常連でもあるカナダ出身のアーティスト、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)です。

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のTwitter(ツイッター)上で、My favorite video on the internet(お気に入り動画)として紹介してくれたことがきっかけです。

こちらが実際のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のTwitter(ツイッター)でPPAPをMy favorite video on the internet(お気に入り動画)として公開したときのものです。

 

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、今や欠かせないメッセンジャーアプリKikにも出資していたりと、実業家としての顔ものぞかせます。

何よりも1人の人が、どれだけの影響力があるのかということに驚いております。

何よりも、あえてこの投稿記事では、ピコ太郎(Pikotaro)の正体は明かしませんが、なにかしらのきっかけを作ってくれたジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)に感謝するとともに、Twitter(ツイッター)などのSNS上では、批判的な声にも対応しているピコ太郎(Pikotaro)。

何かを始めてみなければ、何が起こるのかはわからないということを再認識させられました。

個人的には、罪がなく感じているので、良いのではと考えているのですが…
では実際のPPAPの動画を
PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)(PPAP)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す