PPAPピコ太郎古坂大魔王の芸人の顔

PPAPがビルボードトップ100入ったピコ太郎(PIKOTARO)の正体がお笑い芸人の古坂大魔王であることは秘密的な感じにはなっておりますが、知っている方には知られている周知の事実です…。

世界中のSNSで話題のピコ太郎のPPAP ペンパイナッポーアッポーペン(PENPINEAPPLEAPPLEPEN)

PPAP大流行のきっかけを作ったジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のTwitter(ツイッター)

ピコ太郎(PIKOTARO)こと底抜けAIR-LINEの古坂大魔王さんの芸人としての才能もボキャブラ天国世代の方たちや同業であるお笑い界からの評価は高い。

とにかくピコ太郎(PIKOTARO)の空前の世界的大ヒットに驚いているのは、もちろん本人のようですが、古坂大魔王さんの芸人としての評価は以前から高かった。

ボキャブラ世代の芸人元海砂利水魚で、現在は、司会役としての評価も高いくりぃむしちゅーの上田晋也さんは、古坂大魔王さんのことを日本一面白い男として明石家さんまさんに紹介してますし、元U-turnで今や安定的なひな壇芸人である土田晃之さんも古坂大魔王さんのことを天才的に面白いと言ってます。

爆笑問題の太田光さんも今回のブレイクに関して、世界が相手だからすごい!と言いながら、古坂大魔王さんの芸人としての才能を売り込んできていたようです。

カンニング竹山さんにいたっては、「みなさん誤解して、一発屋だと思っている人がいるかもしれないけど、古坂大魔王さんのスキルはぜんぜん違います。これがすべてじゃない。音楽も作っている人。芸人としてすごい人。何でもできる、化け物くらいに面白い人」と大絶賛している。確かに古坂大魔王さんは、お笑い活動を一時休止し、テクノユニット・ノーボトム(現NBR=NEW BUSHIDOU RAVERS)の活動に専念し、音楽的な才能も豊かです。

ただし、爆笑問題の田中裕二さんによれば、古坂大魔王さんは本番に弱いタイプのようで、逆に言えば、今の時代のように、今回のYouTubeであったり、、SNSが普及している現在の手法が古坂大魔王には合っているのかもしれません。

ちなみに最近ではPPAPの空前の大ヒットで、メディアへの露出も増えているピコ太郎(PIKOTARO)こと古坂大魔王さんは、ラジオ好きな方でしたらご存知かもしれませんが、古坂大魔王さんのお笑い芸人としての才能を高く評価しているリスナーは多いようです。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す