ご自身で稼いだお金はご自身で楽しく…

久しぶりに本業に関わる記事を書きます。😅

最近、日本でも終活や相続、遺産相続などについての話題をよく目にするようになってきました。

私たちのコア事業は不動産事業で、特に相続や相続対策などに関するご相談が多いです。

きれいごとなしに書くとすれば、例えば、人が一人亡くなることでビジネスになるという仕事は多くあります。
逆に新しい命の誕生ということでも多くのビジネスが成り立つということもあります。

私たちは、お子様が誕生される方のお部屋やお家をお探しさせていただくことも当然ありますが、皮肉なことに、私たちのコア事業の不動産事業では、前者に関わるご相談が多いです。

極端な話しですが、お一人の方が亡くなり、相続が発生した際に、相続人が何名かいたことで現金数千円でも揉める場面も目の当たりにしたことがありますし、ご資産家の方の場合だと、誰にも相談できることなく、お一人で悩み抱え込んでいる方も多く、当然相続人になるご家族や親族にも一切話せないという方が多いです。

ご資産をお持ちの方の場合で、例えば、相続人が2人以上いれば、大体は、最近ようやく巷でも広まってきましたが、「相続」ではなく、「争族」になることがほとんどです。円満な相続ということを見たことの方が両手で簡単に数えてしまうくらいです。

私たちが思うところはシンプルで、ご自身で努力された方には、その方ご自身に楽しんでいただきたいと思うだけです。それは子供がいる場合には子供のことはあまり考えずに、ご自身がいかに一度きりの人生を楽しめるかということに集中していただきたいです。

もちろん、ご自身の親などが資産家の方の場合には、相続人になる方の多くは、親の資産に目が行っていることは多く、親のことはないがしろになってしまい、資産の分配をどうするのかという話題になるという悲しい場面に出会うことが多いです。

例えば、ご資産をお持ちの方で、ご体調が悪くなった場合に、その方の体調をどうすれば良い方向に行くのかということを考えることが自然なように感じておりましたが、専門家に、もしも親が亡くなった場合のことを想定して、資産の分配をどうするのか、自分はどれくらいの資産を得ることができるのかという行動をされた方もおり、私たちには理解できない行動をされた方もおりました。

もっとご両親のことを心底、心配していただきたいです。

親の資産を目当てにしている時点で、少し違うように感じます。

もしこの意見に批判があるとすれば、すでに親の資産を目当てにしているという方が多いと思います。

それぞれのご家庭内の事なので詳細はわかりませんが、ご自身が築き上げられたご資産ではないにも関わらず、相続人の方は、なぜか上から高圧的に接しられてしまうことにも疑問さえ感じます。

さまざまな事業やお仕事で築き上げられたご資産をどのような背景で築き上げられたのかどうかということは、わかりませんが、諸事情はわかりませんがある程度の資金計画を立て、資産をまったく残さないということが、最善の親心のように感じることが多いです。

別に私たちに仕事をいただきたいということだけではなく、他の信頼できる専門家の方にご相談していただいて当然良いです。

客観的に多くの相続や相続対策などの場面を多々見てきて感じたことは、ご自身で築き上げてきたご資産は、ある程度のご自身が快適な生活ができる資金は残して、ご自身のために使ってしまった方が、最善の相続対策のように感じます。

どういった背景で事業を築き上げてきたり、今の地位を築いてきたのかどうかということは、当然その家庭内の事であったり、努力をされた方の人生ですので、価値観はわかりません。

お子様がいたからこそ頑張れたという方も多いとは思いますが、資産を何も残さないで、ご自身のたった一度の人生をひたすら楽しく生活をしていただきたいと思う今日この頃です。

ちなみに資産を相続する場合、相続する資産が多ければ多いほど相続税もかなり高額です。ただもらえるという認識は…。

私たちには、まったくわからないとてつもない努力をされてきた方たちには、シンプルにそれなりに華やかで楽しい人生を楽しんでいただきたいという思いだけです。

一意見ですので、ご参考までに見ていただければ幸いです

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す