ドメインで遊んでみた☺

国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)で遊んでみました。😅

最近のスタートアップ(startup)の方たちは、そんなにドメイン(domain name)を気にしていないようです。

それだけ技術的な自身があるのでしょう??

わたしたちは不動産会社ですが、不動産とは全く関係なく、トップレベルドメイン(TLDs)ではなく、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)で遊んでみました。
そもそもドメインが誕生して、もうティム・バーナーズ・リー(Tim Berners Lee)などがWorld Wide Web(WWW)やURLやHTTP、HTMLなどを生み出して何十年か経つので、もしかしましたら、世界中のどこからか天才が出てきて、ドメイン(domain name)自体の意味がなくなってしまうかもしれませんので、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)で遊んでみました。

ドメインが取得できるのかどうかということは考慮せずに、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)で遊んでみました。

.me(モンテネグロの国別コードトップレベルドメイン)。
➡follow.me(フォローしてね!!みたいな。)
➡call.me(連絡してね!!)
➡help.me(助けてー?!)
➡atari.me(あたりめ…イカ…)

.ne(ニジェールの国別コードトップレベルドメイン)
➡mata.ne(またね🤘)
➡kite.ne(来てね!!)
➡mi.ne(わたしのもの的な…)

.fj(フィジーの国別コードトップレベルドメイン)
日本人でしたらこれしかない!!
➡mt.fj(富士山)

ちなみに最近よく見るのは.ioや.la、少し前ですと.tvや.acや.usなどなど…。

どんどん新しいドメインがでてきていて、すでに高額取引されていたりもしているようです。

こんな感じで、本業の不動産事業が終わりましたら、一息つくために遊んでいたりします。😅
それでは。

コメントを残す