PassivDomはどこにでも家を作ることができ,完全に自立した移動可能で輸送可能なモバイルホーム

PassivDom(パッシブドム)はどこにでも家を作ることができ,完全に自立した移動可能で輸送可能なモバイルホーム。

不動産事業をコア事業としているわたしたちにとりまして、または、土地活用できなかった土地を有効活用したり、家を建てることができるかもしれません。

私たちの想定内ではありましたが、例えば、建物を建築はできるが、道路の種類などによって、ライフラインが一切来ていないなんて言う土地も有効活用したり、家を建てられるかもしれません。但し、懸念材料としましては、日本がこういった技術を受け入れるのか、建築基準法などの法律との兼ね合いと地震の多い日本でPassivDom(パッシブドム)の家の耐久性は大丈夫なのかというところです。ちなみにPassivDom(パッシブドム)はウクライナの企業。

少し簡素な家ですが、デザイン性も良いですし、PassivDom(パッシブドム)の公式Webサイトによると、電気やガスの引き込みがなくても太陽エネルギーで供給され、貯水システムを備えているとのこと。家は100%エネルギー自給自足だそうです。

PassivDom Facebook(フェイスブック)

Видео-обзор PassivDom-video動画


PassivDom

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です