やはりSketchfabきましたね?!3Dで核実験を事前に調査?!

個人的な疑問がずっと残っていました…??

これだけテクノロジーが進化しているのに、なぜそういったテクノロジーを「悪い方向で使うのか??」

なぜ戦争をしたり、罪のない人たちをを殺す方向でしか、テクノロジーの活用を考えないのか疑問です。

テクノロジーの進化の使い方は、結局は、その裏にいる人間です。

個人的に安易な考えかもしれませんが、「なぜ戦争をしようとするのか?」「なぜ罪のない人を殺そうとするのか?」「なぜ攻めることしか考えないのか?」個人的には、とても不思議です。

小さな頃からの考えで、バカな考えかもしれませんが、では、その攻める技術をすべて守る方に回せば良いのでは??

例えば、原子爆弾を打とうとする人や組織があれば、原子爆弾を打とうとした人物や場所などを即座に認識して、原子爆弾などを打とうとした人物や原子爆弾などを打とうとした場所を即座に迎撃できれば、誰だって怖くて原子爆弾のような化学兵器は怖くて打たないのではないでしょうか??

これは、日本の柔道から考えです。柔よく剛を制す。(注:いろいろな説はありますが…)

人は力比べや競争がすきなことは、人間の欲求ですから仕方のないことだと個人的には考えます。

では、なぜ柔道をしている人が力を身に付けるのか??

なぜ強くなるのか??なぜ嘉納治五郎はあんなに小さかったのに強かったのかのでしょか??

みなさんでシンプルに考えてみてください。

ちなみにテクノロジーから北朝鮮の核実験場を3Dで見ることができます。

地震情報やNASA(アメリカ航空宇宙局)と日本の経済産業省などのデータから衛星画像データと高解像度の地形データから北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場を3D化したものです。

ちなみに豊渓里(プンゲリ)核実験場の場所です。

豊渓里(プンゲリ)核実験場の場所(Place of North Korea’s Punggye-ri Nuclear test.)

こちらがGoogle Maps(グーグルマップ)の衛星写真がぞうです。

以前から注目をしていたサービスSketchfab(スケッチファブ)です。北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場を3D画像です。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す