NTTの脅威…Google(グーグル)はGoogle Fiber(グーグルファイバー)で固定電話サービスにも進出している

NTTのような昔からある企業は日本でのある程度の利権を得ているため、危機感が…

そんなNTTですが、Google(グーグル)が、Google Fiber(グーグルファイバー)という固定電話サービスにも進出し、アメリカ合衆国本土では着実にユーザー数を増やしているようです…

噂なのでわかりませんが、Google(グーグル)は、この固定電話サービス事業をさらに世界展開させるために、すでにアメリカ西海岸から日本まで線を引いていて、いつでも日本や台湾を含めたアジア圏への進出準備もできているというような噂も…

そんなGoogle Fiber(グーグルファイバー)をご紹介します。

Google(グーグル)が、アメリカで着実にユーザー数を伸ばしている光ブロードバンドサービスGoogle Fiber(グーグルファイバー)。月額わずか10ドル(本体価格は含まず)で固定電話回線の利用が可能になるサービスをアメリカで着実にユーザー数を獲得しています。その名もFiber Phone。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

電話番号の管理などは、クラウドシステムを利用しているため、電話はもちろん、タブレットやパソコンからも利用が可能で、国内はかけ放題で、国際電話もGoogle Voice(グーグルボイス)と同じくらいの料金で利用ができる。

現在利用している固定電話番号をそのまま引き継ぐこともでき、ボイスメッセージをテキストに変換したり、メール送信する機能も搭載。家にいる時は固定電話を、外出中は携帯電話を、といった使い方もできます。

Google Fiber

Fiber Phone

コメントを残す