北朝鮮が異例の中国批判

一部では騒ぎすぎだという声も多いのですが、渦中の北朝鮮が異例の中国批判をしたようです。

北朝鮮は、ロシアを味方に付けたような感じにはなってはいますが、今までの唯一の後ろ盾であった中国でさえ批判してしまうので、北朝鮮は2017年4月25日に何かしらの行動を起こすであろうという見方が多いのですが、日時に関係なく北朝鮮の動向に注視しなければいけないように感じます。

テクノロジーだの仕事だの何だのという状況ではなく、今までは裏で危機的状況はあったようですが、表立ってここまでの緊張状態が公になることは異例ですし、実際に日本政府のさまざまなウェブサイトやSNSやチャンネルなどでも、注意喚起というよりは、相当危ない状況であることが行間から読み取れます。

さまざまな意見があるのですが、北朝鮮の金正恩(Kim Jong un)はすでに逃げているという情報もあり、北朝鮮には約1万か所の地下施設があると見られているので、金正恩(Kim Jong un)を見つけ出すことはかなり難しい状況のようです。

また、万が一有事となった場合は、日本や韓国は北朝鮮のターゲットにはなっていることは周知のとおりですが、一部の説では、北朝鮮の核施設は十数ヶ所あると見られていて、万が一ピンポイントで北朝鮮の核施設すべてを潰す間に、北朝鮮がミサイルを乱射した場合は、日本や韓国どころか世界各国にもミサイルの危機があるようです。

土地柄でしょうか??何だか最近の日本や日本人、日本企業も自分さえ良ければそれで良い。他人を干渉しない。業務的。冷たい。そんな社会構造も変える機会で、少し前の日本に戻った方が良いようにも個人的には感じます。

そんなとき東日本大震災3.11の東北の方たちの団結力や冷静さが同じ日本でも地域的に、万が一の際に都心部の方たちはできるのでしょうか??

僭越ながら、小さな不動産会社ではありますが、不動産という日本の国土を扱っている仕事ということもあり、企業のノルマや個人の利益のために何食わぬ顔をして外国籍の方に日本の国土を売却してしまうということが多々あることも危惧しており、お金というモノは生活するためには、大切なことは百も承知ですが、万が一の事態になれば、お金は単なる紙ですからねえ…。

やはり38Northは、北朝鮮のミサイルシステムのハッキングに関して言及しています。

豊渓里(プンゲリ)核実験場の場所(Place of North Korea’s Punggye-ri Nuclear test.)

こちらがGoogle Maps(グーグルマップ)の衛星写真画像です。

ちなみにGoogle Earth(グーグルアース)でも豊渓里(プンゲリ)核実験場の場所(Place of North Korea’s Punggye-ri Nuclear test.)を見つけました。3D画像にしています。

Google Earth(グーグルアース)豊渓里(プンゲリ)核実験場の場所(Place of North Korea’s Punggye-ri Nuclear test.)

進化する防衛の力 ~あらゆる事態に対応するために~防衛省動画チャンネル(Ministry of Defense Official Channel)

Show The US Military Power With Fully Armed F-15 Elephant Walk At Kadena Air Base, Japan USA Military Channel

アメリカ第7艦隊:日本を拠点に空母やイージス艦を運用する最大の艦隊の活動•役割・編成 USA Military Channel

コメントを残す