NIKEのバック・トゥ・ザ・フューチャー特別エディション

NIKE(ナイキ)が、映画バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)特別エディションNIKE MAGが手に入るかも!!

映画バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)と言えば、1985年に公開された映画で、未来の世界を描いた映画ですが、ちょうど現在、映画バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)で描かれていたようなテクノロジーを備えた時代が来ています。

映画バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)で描かれていた世界が、まさに実社会で実現されているのです。

映画ファンや、バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)ファンでしたら、デロリアンのように、このNIKE(ナイキ)のバック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)特別エディションNIKE MAGは喉から手が出るほど欲しい逸品では?

しかし、NIKE(ナイキ)のバック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)特別エディションは、ただし限定89足。

自動で靴ひもを締めてくれるというシステムも導入しています。

個人的には、自動で靴ひもを結んでくれなくても良いので、NIKE(ナイキ)のバック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)特別エディションNIKE MAGが、喉から手が出るほど欲しい一人でもありますlol

ちなみに、このNIKE(ナイキ)のバック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)特別エディションNIKE MAGの売り上げの一部は、映画バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)で、主人公を演じたマイケルJフォックス(Michael J. Fox)のマイケルJフォックス基金に贈られるようです。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す