ニコニコ動画がユーザーに与える影響は大きい??

ニコニコ動画と聞けば、みなさんは何を想像するでしょう??

個人的には、ニコニコ動画の熱狂的なユーザーはギークつまりおたくのコミュニティというようなイメージが大きい。

ニコニコ動画がサービスを開始したのは、2006年。世界で広く使われている動画共有サービスYoutube(ユーチューブ)がサービスを開始したのは2005年とニコニコ動画と比べると約2年弱の差があります。

そもそもニコニコ動画はYoutube(ユーチューブ)などの他の動画共有サービスにコメントを入れられるというサービスでした。

しかし、ニコニコ動画のコアユーザーに与える影響は、Youtube(ユーチューブ)よりも遥かに大きいように個人的には感じます。

Youtube(ユーチューブ)は、さまざまな動画がアップロードされているため、いろいろな情報元となることも多い。子供たちが将来なりたい職業としてYoutuber(ユーチューバー)という声も多くなってきています。

しかし、個人的には、万人受けを求めていないように感じ、何とも日本らしいニコニコ動画のサービスを再度見直してみました。

一見ニコニコ動画のコアユーザーはみなさん2chのユーザーのように匿名で攻撃的なイメージを持つ方も多くはないと思います。

しかし、ニコニコ動画がきっかけになっておもしろいサービスを生み出しているデベロッパーは多いように感じます。

最近では、ご存知の方も多いかもしれませんが、仕事が急激になくなった小林幸子さんを起用し、ニコニコ動画のユーザーの心を掴んだ。
どうやらMastodon(マストドン)の開発者もニコニコ動画から大きな影響を受けたようなことも書かれていました??

ニコニコ動画のユーザーは攻撃的に感じる方も多いとは思いますが、コアユーザーを味方にすると、とてもこころ強い味方になる。

しかも、動画のコンテンツが日本のアニメ文化や、何気に視聴者がC+やRuby、MySQL、NODEなどの開発者であることも少なくないように感じます。

何とも日本のサービスらしい動画コンテンツニコニコ動画。ログインをしなければ動画を視聴することができないことは少し閉ざされたような世界にも感じますが、コアな動画コンテンツは、日本のアニメ文化のように世界に誇れるサービスにも感じます。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です