never young beach お別れの歌

never young beach(ネバーヤングビーチ)のお別れの歌がいいね。

最近のバンド情報はあまりわからなく、若手くんに聞いたnever young beach(ネバーヤングビーチ)の「お別れの歌」いいですよと言われ、聴いてみて、PVなんかも観てみたら、never young beach(ネバーヤングビーチ)の「お別れの歌」のPV(プロモーションビデオ)もいいではないですか。

まあロック(ROCK)してない、PANK(パンク)していないという気持ちで聴いてしまいましたが…。

最近は、ロックしているバンドや心に響くバンドや音楽がなかなかない中、never young beach(ネバーヤングビーチ)通称ネバヤンのお別れの歌のPV(プロモーションビデオ)を観てみたら、今っぽくていいですね。

never young beach(ネバーヤングビーチ)通称ネバヤンのPV(プロモーションビデオ)に出ている小松菜奈さんがかわいいということもあるとは思いますが、歌詞に偽りのないような感じで、所謂個人的にイメージしていたロックではないのですが、なんかいいです。

PV(プロモーションビデオ)も今風っぽくて、予算がないバンドマンでも簡単に作れそうですし、ありのままの生活を描いているような感じがまた良いですね。

ちなみにネバヤンことnever young beach(ネバーヤングビーチ)に特に意味はないようです。

確かにどう訳せば良いのか…??しかしロング・ビーチ・ダブ・オールスターズ(Long Beach Dub Allstars) 的な感じでバンド名の響きはいいですね。

名前を気にしないということは個人的には結構好きです!!

なんだか「ときメモ」こと「ときめきメモリアル」的な感じのおもしろいPV(プロモーションビデオ)構成もいいですね。

どうやらTwitter(ツイッター)なんかで拡散されたようで、それが話題になったようで、チャンス・ザ・ラッパー(Chance The Rapper)的な感じですね。

歌が上手い、演奏が上手い、お金はかけていて映像はきれいだなあと思う音楽や映像は多々りますが、最近はなかなか人間らしい心に響くモノなどがあまりないので、never young beach(ネバーヤングビーチ)のお別れの歌いいですね。某バンドみたいにならないことを願います。

never young beach – お別れの歌 (official video)

さっそく、真似ている方が動画をアップしていますね。
Never young beach – お別れの歌 「国際カップルver」

コメントを残す