年賀状無料作成ソフトテンプレート

年賀状作成ソフトや年賀状無料テンプレートなどについてご説明をさせていただきます。

年賀状を送るという習慣もだいぶ減少してきておりますが、それでもまだご年配の方などには需要があります。

しかし、いざ年賀状無料作成ソフトを使おうと思ったら、年賀状ソフトのセットアップに何時間や何日も費やしている方も多く、結局は手書きで年賀状を書いた方が遥かに早かったという落ちがつきものです。

まず、絶対ではないのですが、ソフトウェア会社などの方には悪いのですが、有料の年賀状作成ソフトを購入する必要はほとんどありません。無料の年賀状テンプレートがたくさんありますが、どこの企業も今はお客様を囲い込みたがりますが、無駄な費用は使わなくて良いと考えます。

そして、恐らく年賀状を作成する人たちの多くは、マイクロソフト(Microsoft)のウィンドウズ(Windows)環境の方が多いと思いますので、それを前提に書きます。

まず、ウィンドウズ(Windows)アップデート(update)で、年賀状制作ソフトが期限切れになった方は、よほどこったデザインの年賀状を作りたいという方以外は、わざわざ有料の年賀状作成ソフトを購入する必要はありません。ムダなお金は使わないようにしてください。

年賀状は郵便局(日本郵便株式会社)のほとんど独占状態ですので、そこを逆手に取ります。

郵便局(日本郵便株式会社)も年賀状を出す人が減少しているので、ビジネスにならないので、年賀状を出してほしいということは本音だと思いますので、郵便局(日本郵便株式会社)の公式ウェブサイト(website)に、たくさんの年賀状作成無料テンプレートなどが用意されているので、それを活用するとよいかもしれません。
ゆうびん.jp/郵便年賀.jpのリンクです。(注:年賀状無料テンプレートや年賀状作成などで検索した場合に必ずURLドメインを必ずチェックしてください。例えば、郵便局の日本郵政の公式URLドメインは、www.japanpost.jpです。これが非公式ドメインでビジネスを行っている人も多いので、ご年配の方は何もわからずにとりあえずクリックしてしまうと、変な非公式サイトに行くこともあるのでご注意ください。)
nenga.yu-bin.jp

念のため、郵便局(日本郵便株式会社)の公式ツイッターアカウントゆうびん.jp/郵便年賀.jpを貼り付けておきます。

次に活用するとすれば、マイクロソフト(Microsoft)も年賀状作成サービスを行っているので、そちらを活用することもありかもしれません。
マイクロソフト(Microsoft)の年賀状無料テンプレートのリンクを貼り付けます。(注:ここでも注意してほしいことは、URLドメインを確認してください。URLドメインにwww.microsoft.com~という感じで、microsoftという文字が記載されています。これは公式です。それ以外はほとんどは、マイクロソフト(Microsoft)の公式サイトではない場合が多いのでご注意してください。)
microsoft.com/ja-jp/office/pipc/season/nengajo/default.aspx

あとは、お使いのプリンタ会社もインクをたくさん消費してほしいので、無料のテンプレートを用意してくれていたりもします。できるだけお使いのプリンターメーカーのテンプレートをダウンロードした方が良いかもしれません。といいますののは、お使いのプリンターメーカー以外の年賀状無料テンプレートをダウンロードする際に、そのメーカーの不必要なソフトが勝手にダウンロードされ、インストールされてしまうこともありますので、ご注意ください。