シェアする

複数音声を聞き分ける三菱電機の人工知能Maisart(マイサート)

人工知能(artificial intelligence/AI)という言葉が先走り過ぎていて、人工知能(artificial intelligence/AI)に対するご認識が多い中、日本の企業三菱電機が複数音声を聞き分けて、再生するという技術Maisart(マイサート)を発表。

人工知能(artificial intelligence/AI)に大切なのは、ビッグデータ(bigdata)です。

この技術のビッグデータ(bigdata)はどこの企業のものを使っているのでしょうか?それとも独自開発したのでしょうか?

ちなみにMaisart(マイサート)は、Mitsubishi Electric’s AI creates the State-of-the-ART in technologyの略のようです。
参照:

Maisart(マイサート)の凄いところは、異なる人間や性別、言語などの音声を聞き分けることができ、同時に10人の話を聞き分けられる音声認識力があるという点です。

実物を見たことや試したことがないので真実や正確性はわかりませんが、誰もがこんなものあったらいいなという難しい技術を開発しているところが凄いですね。この開発が行われているのは神奈川県鎌倉市にある三菱電機株式会社情報技術総合研究所とのことです。
Maisart

シェアする

フォローする