ちょっと怖い??しかしお出かけ前に位置情報から目的地の混雑状況がリアルタイムでわかる

パソコンやスマートフォンのことなどをあまり知らない方にとりましては、便利な機能??かもしれません。

個人的にはちょっと怖い気もするのですが、Google Maps(グーグルマップ)でいろいろな人たちのスマートフォンなどの携帯端末の位置情報サービスから目的地が今混雑しているのかということがリアルタイムでわかってしまいます。

PC画面からのご説明にはなってしまいますが、画像を入れてご説明をします。

まずGoogle Maps(グーグルマップ)を起動させます。
そうするとPCに位置情報を設定されている方は、すでに現在地が表示されると思います。
ちなみにこのような感じでGoogle Maps(グーグルマップ)を表示させてみました。

左上の目的地などを入れるところの横に三本ラインのメニュータグがありますので、三本ラインのメニュータグをタップすると、メニュー一覧が出てきます。

こちらがメニューボタンをタップするとこのようにメニュー一覧が出てきます。

ここから道の混雑状況がリアルタイムでわかったり、目的地が今混雑しているのかということを知ることができます。

ちなみに現在は夜なので混雑していそう場所を探してみました。こんな感じでリアルタイムで混雑状況がわかります。

ベタに六本木駅を調べてみましたが、画面左側に混雑する時間帯というところの下が棒グラフのようになっていると思います。こちらがリアルタイムで混雑状況が分かるようになっています。

ちなみに混雑時やとても混雑しているときには、そこの時間帯のグラフが赤くなり、混雑していることをお知らせしてくれます。

個人的には、すでに人はどこに行っても監視されているようで怖いのですが、使い方によりましては、効率的に行動できるので、気になった方は、ご活用してみてはいかがでしょうか。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す