LINE Clova搭載WAVE先行予約開始

現在では、日本人の多くの人が活用してるLINE(ライン)。

LINE株式会社は、韓国企業ネイバー(NAVER)の子会社。

そんなLINE(ライン)から発売予定でした、Amazon Echo(アマゾンエコー)やGoogle home(グーグルホーム)のようなLINE(ライン)のクラウドAIプラットフォームLINE Clova(ラインクローヴァ)を搭載したスマートスピーカーLINE WAVE(ラインウェーブ)の先行予約がスタート。

LINEのAI「Clova」のデモンストレーション動画

/stf/linecorp/ja/pr/wave_face_mini.png

/stf/linecorp/ja/pr/Clova02.png

ホームアシスタントはどれが良いのですかね。
人工知能(artificial intelligence/AI)という言葉が先立ってしまっていますが、どのビッグデータ(bigdata)からioさせるのかという意味では、Google home(グーグルホーム)が気にはなっていますが、LINE Clova(ラインクローヴァ)を搭載したスマートスピーカーLINE WAVE(ラインウェーブ)も気になるところです。

日本人の多くがLINE(ライン)を活用していて、LINE(ライン)の親会社ネイバー(NAVER)は、韓国企業で、日本語と韓国語の文法は非常に似ているので気になると言えば気になります。
WAVE
Clova

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です