北朝鮮亀城(クサン)ミサイル発射基地はどこ??

日本時間本日2017年5月14日AM6:00頃北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国/North Korea)が亀城ミサイル発射基地(Kusong Missile launch base)から新型弾道ミサイルを発射したことで、日本のメディアは情報収集に急いでおります。

今回北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国/North Korea)が発射したミサイルは高度2,000kmに達して着弾をさせています。国際宇宙ステーションが地上から約400kmにありますので、国際宇宙ステーションの約5倍の高さまで打ち上げ、さらに大気圏の高熱の中でもミサイルを発射から着弾させたことで北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国/North Korea)は、ミサイル技術が進化していることを世界中にアピールしているように感じます。

さらに危惧する点としましては、今回のミサイルは高度2,000kmまで達していることから、迎撃ミサイルが全く機能しないという点です。

今回ミサイルが発射された北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国/North Korea)の亀城(Kusong)。

亀城(Kusong)には、亀城工作機械工場(Kusong machine tool factory)があります。

現在今回のミサイルを実際に発射した場所をピンポイントで探しておりますが、まずは一般の方にもクサンミサイル発射基地(Kusong Missile launch base)の場所を探せるように亀城(Kusong)周辺の場所と衛星画像をご照会します。

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)亀城(クソン/Kusong)周辺の場所と衛星画像です。

コメントを残す