89歳カリスマ自撮りおばあちゃんkimikosanこと西本喜美子さん

今話題の世界中から注目を集める熊本県在住の89歳カリスマ自撮りのおばあちゃん女王西本喜美子(Kimiko Nishimura)さんのセルフィー(selfie)がおもしろすぎる。

ツイッター(Twitter)やマストドン(Mastodon)よりのコンテンツでは??

面白いコンテンツもおおいのですが、基礎となる写真の技術もとても上手です。

自撮りの女王89歳カリスマ西本喜美子おばあちゃんのセルフィーコンテンツはマック(Mac)などを駆使して制作されており、アイデアなど発想には、世界中からも注目を集めております。

それでは、西本喜美子さんご本人の公式フェイスブック(Facebook)アカウントや公式インスタグラム(Instagram)アカウント、非公式などのコンテンツも含まれますが、ツイッター(Twitter)より、西本喜美子さんの写真を。

逗喔🤙 #西本喜美子

ℓєє уєαhさん(@yeahlee98)がシェアした投稿 –

西本喜美子さんは、寝たきりになっても寝てても自撮りはできるということも言っていて、さらに楽しいことを追求している。
しかもコンテンツの内容が、時代錯誤していなく、非常に面白いです。現在は、ペッパー(Pepper)くんと生活しているとのことです。

西本喜美子さんについて
1928年ブラジル生まれ。8歳で日本に帰国し美容師となり、22歳で競輪選手に。27歳で結婚し主婦に。72歳から写真を撮影し始め、2017年熊日出版文化賞受賞。現在は89歳。

ちなみにアーティストのチャゲ&飛鳥のあすかさまをお気に入りの模様です。2017年12月15日(金)~2018年1月18日(木)までエプソンイメージングギャラリーエプサイトにて写真展西本喜美子写真展「遊ぼかね」開催しています。西本喜美子さんのブログ(blog)西本喜美子の創作生活のリンクなどを貼り付けます。
西本喜美子の創作生活
87-Year-Old Learns Photography and Expresses Her Creativity with Playful Self-Portraits
mymodernmet.com