けん玉(Kendama)きてますねえ

世界でけん玉(kendama)の人気がここへ来てさらにアップしています。

日本の昔の遊びに注目が集まっています。

テレビゲームやゲームのライブストリーミングも良いのですが、屋外でも屋内でも手軽にできるけん玉(kendama)は木があれば、自家製のけん玉(kendama)も作れますので、こういった流れは良いのでは…??


参照:http://www.kendama.co.jp 山形工房

しかも、けん玉(kendama)は世代を問わず、また性別なども問わないので、良いのでは??

それではけん玉ライフ(Kendama Life)を世界中の皆さん楽しんでくださいね!!

Freestyle Kendama

SNSなどで見ると、東南アジア勢のけん玉(kendama)スキルが凄いです!!

Street Kendama

日本のけん玉協会のSNSは見つかりませんでしたが、アメリカ合衆国のけん玉(kendama)協会のようなKendama USAのSNSは見つかりました。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す