JoseMujica(ホセ・ムヒカ)名言集

JoseMujica(ホセ・ムヒカ)と言えば、世界一貧しい大統領としてウルグアイ前大統領として従事していた。

彼の思想は現代社会に警鐘を鳴らす。

わたしは、彼の本当の実態を知りませんが、尊敬する人の一人です。

Jose’s interview – URUGUAY – #HUMAN

特に日本人は働き過ぎで、特に以前から問題視されている過重労働による過労死で、自分の人生という大切な時間を無駄にしていると言っております。さらにテクノロジーの発達など、社会は便利な世の中になっています。

但し、人は労働に時間を費やし、大切な短い人生の時間というものを大切にすべきだとも語っております。

また、消費社会にも警鐘を鳴らしております。人は消費に消費を重ね、大切なものを見失っていると言います。

果たして何が良いのか…?しかし、JoseMujica(ホセ・ムヒカ)発言には、非常に説得力があり、理論的にも間違っていない。わたしたちは、知らない間に大切なものを見失っているということを再認識させられます。

JoseMujica(ホセ・ムヒカ)は、大統領時代の給与の大半をウルグアイのため使い大統領としては異例の給与は十数万円だったようです。

極端な消費社会の現代社会に警鐘を鳴らすJoseMujica(ホセ・ムヒカ)の個人資産は、旧式のフォルクスワーゲンのビートルとトラクター、農地、自宅のみで、大統領任期を終えた今でも田舎町の自宅で質素な暮らしをしております。

ウルグアイでもJoseMujica(ホセ・ムヒカ)の支持率は高く、彼の退任の際、本来ならば、新大統領になる人を歓迎することが普通ですが、ウルグアイの国民は、JoseMujica(ホセ・ムヒカ)の退任で多くの国民がJoseMujica(ホセ・ムヒカ)の周りに集まった。そして彼は彼らしい振る舞いを国民に見せた。それは、退任のあいさつ終了後国民を自分の元に呼び寄せたのです。

ウルグアイ大統領ホセムヒカ大統領退任、大勢が詰め掛け熱烈なお別れ Thousands gather as Pepe Jose Mujica leaves Uruguay presidency

さらに彼はネクタイというものが嫌いで、世界の先進国アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ(Barack Obama)との会談でもネクタイはしないで会談をした。

President Obama’s Bilateral Meeting with President Jose Mujica of Uruguay

彼が注目を集めたのは国連での演説です。とても素晴らしいスピーチでした。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です