共謀罪

日本政府が成立をしようとしている共謀罪(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)テロ等準備罪。

法務省の長である法務大臣の方が説明もできない法律にスタートアップ(startup)は四苦八苦。

海外進出も念頭に置いているスタートアップ(startup)も四苦八苦。

海外や国内外からも警鐘を鳴らされる法律は成立してしまうのでしょうか??

若い頃から恐れていたことが、大好きな母国日本で起きてしまいそうなことを危惧します。

世界の報道自由度ランキング

メディアも操作されているのかどうかわかりませんが、日本も危ない。

何かしようとしたら、行動できる現在の日本社会も危ない??

こういったあたり前のことがあたり前ではないことになりそうかもしれません。

一番恐れていることは、何かしたくて身体も健康に動くのに何もできない社会になってしまうことです。

すでにこういった自由な発言を打ち込みながら、何も後ろめたいことはないのですが、なぜか恐ろしいです。

何も悪いことをしていないのに怯えているということは、すでに共謀罪(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)の傘の下に入ってしまったのか??

世界の報道自由度ランキング

どういった法律かどうなのかは法務大臣も回答できない法律ですので、どうなるのか…。

そもそも日本にはメディアが少ないということもありますが、海外のさまざまなメディアが警鐘を鳴らしているということは現実にあるということです。

これがドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が言っていたcovfefeなのか…。

リベラルでも何でもない。とにかく集中させてください。

子供たちに自由な未来をお願いします。

共謀罪とは-NIKKEI STYLE

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す