日本人の世界観…

日本人の世界観はこれで良いと思える。。。

例えば、バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)のように、現実社会の未来を予想することは非常に面白く、現実味があり、実際に今の時代を予測していた過去の物語などは、おもしろいです。

しかし、日本人の世界観はこのままで良いのではとつくづく思います。

日本人という定義をどのように考慮すべきかというところもありますが、日本で生まれ育ったとか、日本で育ち、日本の文化にとても影響を受けた人、とでもすれば良いのか。。。

アニメやマンガ好きの方が使う表現で言えば、日本人は世界線が違う。確かに世界線が違う気がします。

マンガやアニメ、ゲームなどのアイデア、発想力は、ちょっと他の国の人たちでは想像のできない域にいるように感じます。

母国や育ってきた環境の影響があるとは思いますが、日本人の世界観には、本当に驚かされることもあります。

ネット民たちが作るスラング、造語もおもしろい。もはや暗号🔓

しかしその奥深い暗号を解くのもおもしろい。ときにプログラミング言語や何かのなんとか学の方程式を解いているようにさえ思うときもあります。

そんな暗号などで、独特な日本文化に魅了される人の多くは、IQの高い人たちであったりもします。。。

なんでもない日本。何気ない日本。

そのため海外の作品に物足りなさを感じてしまうこともよくあります。

テキストスタイルでおいとま。。。ルーラ!!