iTunesがWindowsストアに?!

これはちょっと驚きです。

Microsoft(マイクロソフト)はBuild Developerカンファレンスで、Apple(アップル)のiTunesが2017年末までにWindows Storeに登場することを発表しました。

Microsoft(マイクロソフト)は、先日のMicrosoftイベントで、GoogleのChromebookにも近づきました。

今回の情報は、Microsoft(マイクロソフト)がApple(アップル)のiTunesを、既存のWindowsアプリが現在提供しているWindows StoreアプリからiTunesを使えるようになるというものです。。

個人的な意見ですが、最近Microsoft(マイクロソフト)に関する目立った情報が少ないように感じます。専門分野ではないので、詳細はわかりませんが、Microsoft(マイクロソフト)は未だに現在ではPCなどでは貴重な存在の一つでもありますが、Microsoft(マイクロソフト)の力が少し衰えてしまっているように感じてしまいます。

一般ユーザーとしましては、Microsoft(マイクロソフト)やApple(アップル)、Google(グーグル)などが連携してくれるということは非常に使いやすくなるので良いのですが、最近ではこの3社を例に挙げると、Google(グーグル)が個人的には抜きんでているように感じます。

コメントを残す