iTunesがWindowsストアに?!

これはちょっと驚きです。

Microsoft(マイクロソフト)はBuild Developerカンファレンスで、Apple(アップル)のiTunesが2017年末までにWindows Storeに登場することを発表しました。

Microsoft(マイクロソフト)は、先日のMicrosoftイベントで、GoogleのChromebookにも近づきました。

今回の情報は、Microsoft(マイクロソフト)がApple(アップル)のiTunesを、既存のWindowsアプリが現在提供しているWindows StoreアプリからiTunesを使えるようになるというものです。。

個人的な意見ですが、最近Microsoft(マイクロソフト)に関する目立った情報が少ないように感じます。専門分野ではないので、詳細はわかりませんが、Microsoft(マイクロソフト)は未だに現在ではPCなどでは貴重な存在の一つでもありますが、Microsoft(マイクロソフト)の力が少し衰えてしまっているように感じてしまいます。

一般ユーザーとしましては、Microsoft(マイクロソフト)やApple(アップル)、Google(グーグル)などが連携してくれるということは非常に使いやすくなるので良いのですが、最近ではこの3社を例に挙げると、Google(グーグル)が個人的には抜きんでているように感じます。

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

コメントを残す