漫画イタズラなKiss台湾バージョンが笑える…

日本のマンガやアニメの実写化や海外版にコピーされると、「ちょっと…」ということが多い。

もちろん日本のマンガやアニメだからこそ漫画をアニメ化してもそれなりに仕上がるということはあるとは思います。

たまたま多田かおるさんのイタキスことイタズラなKissの最近の台湾バージョンを見ました。

内容は頭にあまり入ってはおりませんが、台湾バージョンにするとこうなるのかということで、ある意味おもしろいと言いますか、笑えました。

何よりも日本のマンガやアニメが海外でも人気になることはいずれにしましても良いことだとは思います。

イタズラなKiss(惡作劇之吻 Miss In Kiss)公式動画や公式ツイッター(Twitter)アカウント。公式インスタグラム(Instagram)を。

主演のウー・シンティー(Esther Wu/吳心緹)さん。公式インスタグラム(Instagram)アカウント。ウー・シンティー(Esther Wu/吳心緹)さんがAKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんに似ているという方も多い。。。

惡作劇之吻Miss In KIss宣傳開跑嚕!

吳心緹さん(@esther_xinti)がシェアした投稿 –

見面會好玩~~~希望你們也看得開心玩得開心,繼續支持#惡作劇之吻missinkiss 唷!❤️

吳心緹さん(@esther_xinti)がシェアした投稿 –

Tech×不動産のStartup!!
「新たな不動産取引のカタチ」

「不動産会社はどれだけ儲けているの??」そんな独特な日本の不動産業界に少しでも影響が与えられ、お客様が喜んでいただけるサービスを常に試行錯誤。あたりまえのことがあたりまえではない世の中で、あたりまえのことをして行く。 ご購入をご検討のお客様は、「仲介手数料無料サービス」も行っております。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)

ムダな仲介手数料をお支払いする可能性も?!
「仲介手数料無料サービス」

すべての物件が対象という訳ではないのですが、仲介手数料無料でも不動産ビジネスとして成立することが多々あります。不動産購入や不動産売却の「仲介手数料無料サービス」 は、お気軽にご相談ください。(※すべての物件が仲介手数料無料ではないので、お気軽にご相談ください。)