人間の欲求VSロボットや機械のプログラムVS…

別に大きな企業でも研究開発者などでも何でもないのですが、ただ楽しいからという理由でプログラミング(programming)をしているといろいろな情報に出会います。それが真実かどうなのか、フェイク(Fake)なのかは…。

無宗教ではありますし、死んでしまえばそれで終了とは考えておりますが、少し宗教的な思考に思われることもあります。

しかし、少し未来が怖い…。わたしたちは、プログラマー(programmer)やエンジニア(enginner)でもないのですが、意外とプログラマー(programmer)やエンジニア(enginner)や教授(professor)の方達などとお話しする機会があると将来の予測が一致したりもします。

人間の欲求が少し怖い。欲求と捉えるべきか、上昇志向と捉えるべきかどうなのかは微妙なところです。

例えば、マイクロソフト(Microsoft)の公式ツイッター(Twitter)アカウントTay(テイ)は、データ(data)を抽出し、自動で、ボット(bots)するプログラム(programs)を組んだところ、バイアス(bias)、つまり、差別や偏見発言が多く、マイクロソフト(Microsoft)の公式ツイッター(Twitter)アカウントTay(テイ)はアカウント凍結させられた。

日本でわかりやすく言えば、マイクロソフト(Microsoft)とLINE(ライン)が共同で開発している元女子高生AIりんなも微妙に発言が、乱暴になってきたような。。。(人間が意図的に行っているのであれば、かえって良い。。。)

最近ニュースに登場するデイビット・ハンソン(David Hanson)たちによって立ち上げられた、ハンソンロボティックス(Hanson Robotics Limited)ソフィア(Sophia)は致命的なことを言ってしまったことは大きな話題を呼んだ。それは機械(machines)であるロボット(robots)ソフィア(Sophia)が「私たちは人類を滅ぼす」というような発言をしてしまった。

それがこちらの動画です。ソフィア(Sophia)にインタビューしている人も笑っているが、顔が引きつっているような。。。怖ッ。
Hot Robot At SXSW Says She Wants To Destroy Humans | The Pulse | CNBC

今はソフィア(Sophia)は、人間がプログラム(programs)を修正したと思われますが、こういった発言はしないようにはなっています。

一応コチラが、ハンソンロボティックス(Hanson Robotics Limited)の公式ツイッター(Twitter)アカウントです。

2005年にハンソンロボティックス(Hanson Robotics Limited)などが制作したアインシュタイン(Albert Einstein)ロボット(robots)。

ちなみにハンソンロボティックス(Hanson Robotics Limited)は、ソフィア(Sophia)以外にもさまざまなロボット(robots)マシン(machines)を開発している。

例えば、有名なところだとグーグル(Google)が買収したディープマインド(Deep Mind)やテンソルフロー(TensorFlow)、サムスン(Samsung)が買収したアップル(Apple)Siri開発者グループのヴィヴ(Viv)。マイクロソフト(Microsoft)で言えば、アジュール(azure)やルイス(LUIS)などの機械学習ツール。クラウド(cloud)、データサイエンス(data science)。。。

それに、ブラックホール(black hole)についてのシステム(system)やビッグバン(Big Bang)の仕組みの解明も進んできたようですが…。

ベーシックインカム(basicincome)について、日本でもようやく議論されるようになってきましたが、少なくとも超格差社会と言われているベーシックインカム(basicincome)社会が来るだけでも良いのかもしれないと思ってしまう。その前に人間や権力者によって、人間自ら破滅をさせなければ、少なくとも良いのかもと思ってしまう。

そういった意味ではバルス祭りとか言われておりますが、本当のバルス(balse)が。。。

そんなこんなで、アナログ(analog)とテクノロジー(technology)ライフ(life)を上手く調整して楽しく細々と活動中です。
Hanson Robotics